あああ

なんか書く

【剣盾S3シングル】サザンドリュキッスタン【最高最終58位】

あ、どんも〜。パコリシアオブ遠藤です。

剣盾シーズン3は最低目標を最終2桁に設定して頑張ってみました。

結果から言うと最終58位で目標としていたラインに到達できました。やったぜ。

テキトーに書いていきます

 

f:id:woman_ko:20200301165927p:imageサ胸用↑

f:id:woman_ko:20200302165349j:image

最終順位↑

f:id:woman_ko:20200302193023j:image

3/1  8時50分時点の戦績↑

TNステラ で潜ってました(1ROMのみ)

 

【構築のコンセプト】

・サイクル選出から対面選出まで柔軟な選出を可能にし、あらゆる構築に対して対等以上に戦う

・命中安定技(ここでは命中90以上とする)のみを採用し極力技外しによる運負けを減らす

 

【構築経緯】

f:id:woman_ko:20200302173801j:image

シーズン2で使ってたこの構築↑の使用感が悪くなかったので気になる点を改良した。気になる点は①ギャラドスに先に展開されるとアーマーガアで見るのは苦しい点と、②シリーズ2から存在するTODという重要な要素を活かしきれる構築ではなかった点。まず、ギャラドスに先に展開されても巻き返しが可能でありアーマーガアの担っていた役割(対ドリュウズなど)を果たせるポケモンを探したところ鉄壁ボディプレスナットレイに行き着いた。次にTOD要素を取り入れたいと考えギルガルドを残飯身代わり型にしようとしたがPTに鋼が多すぎて炎技を受けづらく、またナットレイに残飯を回したかったのでナットレイと相性補完が良く、合わせてTODできそうなドヒドイデを採用し構築の並びが完成。そこから対戦環境などを見ながらこの構築のポケモンに適した持ち物を当てはめていき構築の全体が完成した。

 

【個体解説】

f:id:woman_ko:20200301172846j:image

サザンドラ 

特性:浮遊    

持ち物:拘りスカーフ

技構成:悪の波動 龍星群 火炎放射 蜻蛉帰り

調整:臆病C252 D4 S252

調整意図:ミラー意識最速、火力できるだけ高く、ロトムに後投げするので余りD

 

調整意図にミラー意識と書いたが同速運ゲーは最後の最後にしか行わないよう立ち回りを心掛けた。後述のポケモン達と合わせてタイプ受けをしながらサイクルをする。ダイアーク、ダイドラグーンが強すぎ。最終日龍星群ほぼ外してない。

マジで強い、くらいしか書くことがない。

 

 

f:id:woman_ko:20200301174459j:image

ドリュウズ

特性:砂かき

持ち物:気合いの襷

技構成:アイアンヘッド 地震 ロックブラスト 剣の舞(ステルスロック)

調整 :陽気A252 B4 S252

調整意図:襷なので耐久に回すより舞った後の全抜き性能を高めるためにAS振り切り

余りはダイスチルのB上昇意識のB

 

トゲキッスが憎く、ダイマで切り替えしが効くので砂かきでの採用。

最終日の数日前までダイウォール用にステロを使っていたが有利対面でステロを撒くより剣舞したほうが相手へ負荷を与えられると考え変更。この変更で最終日に勝ちを拾えた試合が数試合あるので正解だった。

ただステロだと重めなヒートロトム絡みのサイクルにかなり有利になるという利点もある。

ロクブラはコオリッポバタフリー意識(全く意味なかった)

地味に電気の一貫切り。

 

 

f:id:woman_ko:20200301175632j:image

トゲキッス

特性:天の恵み

持ち物:突撃チョッキ

技構成 :エアスラッシュ マジカル社員 火炎放射 草結び(原子の力)

調整 :控えめH244 B4 C164 D4 S92

調整意図:H16n-1 S+1で最速100族抜き

 

ダイマすると凄まじい特殊耐久力だった。

チョッキを持たせる前提での具体的な仮想敵はいないが頻繁に見かけるポケモンで言えばダイマヒトム以外の特殊全般と撃ち合えるくらいの耐久値であった。アタッカーピクシーに負けたことナシ。原子の力はヒトムにしか撃たなかったので数試合しか使ってない。

 

 

f:id:woman_ko:20200301181354j:image

ドヒドイデ

特性:再生力

持ち物:黒いヘドロ

技構成:熱湯 毒々 自己再生 黒い霧

調整:図太いH252 B252 D4

調整意図:ミミッキュ意識でHB特化

 

即負けにならない場面では積極的に交代読みで裏のポケモンに毒をぶん撒く。毒読みでドリュウズに引かれる恐れがある際は熱湯を撃つ。焼いたらアド、焼かなくてもナットレイのボディプレス圏内。

鉢巻ウオノラゴンが馬鹿火力すぎてトーチカを採用したくなることもあったが、対パルシェンミミッキュ等を考慮すると、安定志向をコンセプトとしているこの構築のドヒドイデからは黒霧を切ることはできなかった。

TOD要因その①。毒必中偉すぎ。

 

 

f:id:woman_ko:20200302152531j:image

ナットレイ

特性 :鉄の棘

持ち物:食べ残し

技構成:ジャイロボール ボディプレス 宿り木の種 鉄壁

調整:呑気H252 B252 D4(最遅)

調整意図:ギャラドスドリュウズ意識のHB特化

 

ギャラドスドリュウズ見たらほぼ出す。ギャラや剣舞ドリュのダイマをこいつで凌げばほぼ勝っていたイメージ。ただし守るがないのでこちらもダイマを切る必要があることが多々あったがそれを凌げば勝てていたので特に気にならなかった。

S3はドリュウズのドリルぶっぱなされることが少なくて助かった。ラプラスに零度めっちゃ撃たれたけど。

最遅にする意味ほぼナシ。鉄壁ボディプレスナットレイミラー意識したらS下降補正でなくてもいいとおもた。TOD要因その②

 

 

f:id:woman_ko:20200302161304j:image

ミミッキュ

特性:化けの皮

持ち物:命の珠

技構成:ゴーストダイブ じゃれつく 影うち 剣の舞

調整:陽気H4 A252 S252

調整意図:特になし

 

強いから入れた。ゴーストダイブダイマを枯らせて特に強かった。じゃれつくの枠をドレインパンチで使っていたこともあったがパッチラゴンやウオノラゴンに明確な打点がなくカビゴンに撃ってもカスみたいなダメージだったのですぐ消した。

 

【構築の要点】

・基本選出は特に無く、相手のPTを見て柔軟な選出を行う

ナットレイダイマックスは普通にする(ドヒドイデはシーズン通して1回だけした)

・相手のトゲキッスには気を付けよう

 

【反省点】

受けサイクルに対する回答が曖昧だった。ドリュウズを型破り剣舞にしたり、トゲキッスの持ち物をチョッキ以外にして悪巧みを入れるという工夫もできた気はする。ガッツリとした受けループにはあまりマッチングしなかったこともあり特に苦しめられたということはなかったが、構築の完成度をもう少し上げれたと思った。

 

【キツいポケモン】(キツい度)

・型破りルチャブル(★★★★☆)4/5

あまり見なかったので助かった

 

・珠アイアント(★★★☆☆)3/5

サブウェポン次第でボコボコにされるので数サイクルして技をある程度見つつ珠ダメを稼ぎながら詰筋を探す。数的有利を取れれば意外と何とかなる。

 

オノノクス(★★☆☆☆)2/5

こいつも型次第だがキツめ。スカーフは比較的楽。積む隙を与えると技次第で全員ぶち抜かれる可能性があるのでスカーフサザンを大事にしながら立ち回る。

 

・マジガ珠ピクシー(★★☆☆☆)2/5

毒ダメ入らずドヒドナットで受けられないのでしんどめ。がトゲキッスで無敗。たまに瞑想持ちの天然もいるので先に積まれるとまずい

 

・パッチラゴン(★★★★☆)4/5

蓄電みたいな顔して技撃ってくるのにとんでもない火力ぶつけてくるからしんどめ。ダイジエット先に展開されないように注意。

 

・ウオノラゴン(★☆☆☆☆)1/5

ドヒドナット居るから出てこないと思ったら鉢巻持って出てきてビビった

 

・アーマーガア(★☆☆☆☆)1/5

シンプルにプレイングが下手で処理に手こずった。PTの炎技が火炎放射なのでタラプ持ちの奴を炎技で突破するのが厳しい。なんやかんやドヒドナットでTOD勝ちを拾えた。

 

ラプラス(★★★★★)5/5

無傷での突破が不可能。零度避けてボディプレスで削ったりミミッキュで強引に。

 

カビゴン(★★★★☆)4/5

突破困難。硬すぎ。特性・補助技・技範囲が優秀で対戦中に型判別して対応しようとするも鈍い積まれて手遅れになりがち。ドヒドイデ出してたらいける。でも免疫は4。速い腹太鼓も4。

 

・粉ミミッキュ

最終日初手スカーフサザンの蜻蛉避けた奴許さん。

 

【レンタルPT】

一応作っときました。でもS4は巨大ラプラスが解禁されているのでこの構築はカスだと思います。使うのは自己責任でお願いします😅

自分は新しく別の構築考える予定です

f:id:woman_ko:20200302173752j:image 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

変な文章とかあったら教えてください。質問も受け付けてます。

S4も頑張りましょう❗️

 

 

【後書き】(ここから下は読まなくていい部分です)

 

改めてS3お疲れ様でした。S1.2は最終日まで30戦くらいしか潜らず最終日に70戦くらい対戦するという馬鹿みたいなことをしていて3桁後半〜1500位で手こずって時間切れというようなことがあり悔しかったのでS3は心を入れ替えて序盤からコツコツ潜って最終日まで3桁前半の順位を保てました。そのおかげで最終日も上位帯の人と対戦できて楽しかったですとても。最終日は200位スタートだったのになんか緊張しながら9戦やって2-7で負けまくってくっそ萎えたのですがその負けは運負けではなく自分の雑魚プレイングのせいだったので、諦めず潜って目標だった最終2桁に入れて嬉しかったです(小並感)

余談の余談ですが、最終日マッチングしたアタッカーカバルドンをほとんど選出段階で見分けました。最近毎日、TVアニメ「名探偵コナン」を視聴していたおかげでしょう。(最近YouTube名探偵コナンの公式チャンネルで過去回が毎日1話ずつ公開されています)

話したいことは話しました。

 

ここまで読んでくれた暇人のあなたありがとう❗️

好き♡ンチュ

f:id:woman_ko:20200302211143j:image

 

 

以上。